SEO対策

ブログ作成時のペルソナ設定を解説。設定手順はどうするべき?

ジャス㌧

この記事ではブログ運営におけるペルソナ設定について解説しているとん

ブログを始めたての方は、聞いたことがないかもしれませんが、ペルソナ設定をご存知でしょうか?

このペルソナ設定というのは、ブログに限らず、あらゆるビジネスを行うに当たって使われる言葉ですので、この機会に覚えておくと便利です。

これからブログを収益化して行く上で、より効率よく稼ぐために必要な項目になりますので、参考にしてください。

この記事で学べること
  • ペルソナ設定の概要
  • ペルソナ設定の手順

ペルソナ設定とは?

ジャス㌧

ペルソナ設定ってなんだぷう?

まずはペルソナ設定とは何なのか?について解説していきます。

ビジネス用語で使用されるペルソナ設定は、架空のユーザー像を設定するという意味で使用されています。

1つの商品やサービスを売るにしても、そのアプローチの仕方は多岐にわたります。

例えば、同じ化粧品であっても、女子大生に売るのと50代の女性に売るのとでは、売り方が全く変わってきます。

売り出すサービスとペルソナが全く合っていなかったら、それは当然失敗に終わってしまいます。

逆に、狙ったペルソナぴったりのサービスを提供することができれば、それがヒットに繋がる可能性も非常に高いでしょう。

ですので、ブログもそうですが、何かしらのビジネスを始める際は、最低限のペルソナ設定はしておくようにしましょう。

ペルソナとターゲット設定の違い

ジャス㌧

ペルソナ設定とターゲット設定は何が違うんだぷう?

ここで、少し詳しい人からすると、ペルソナとターゲット設定は何が違うのか?という疑問が出てくると思います。

どちらもかなり似た意味の用語になりますが、その主な違いは、どこまで詳細に決めるのかという点でしょう。

ペルソナ設定は、後ほども解説しますが、架空のユーザーの年齢、性別、職業、ライフスタイルなど、事細かく設定するのが一般的です。

とことんやっているところは、統計情報などを駆使しして、そのユーザーの行動パターンや思考までも、想定に入れることもあります。

対してターゲット設定は、40代男性のように、割と幅広い設定で、大雑把にユーザーを括ることが多いです。

ターゲット設定は難易度が低いので、それはやっているという方も多いと思いますが、ペルソナ設定とまでなると、なかなか行えている人は少ないでしょう。

ですので、経験の1つとして、この機会に自分のビジネスのペルソナ設定について、一度行なってみてはいかがでしょうか?

そのやり方については、後述していきますね。

ペルソナ設定のメリット

ここでペルソナ設定のメリットについて紹介します。

  • 記事を書きやすくなる
  • ユーザーの満足度が上がる
  • 成約率が上がる

ペルソナ設定をするメリットの1つとして、記事を書きやすくなるという点があると思います。

狙うターゲットが明確になることによって、誰に向けて記事を書くのか、認識しながら文章を作ることが可能だからです。

ブログ記事は書くのにそれなりの労力がかかりますから、なるべく効率よく記事を書くためにも、ペルソナ設定は必要でしょう。

そしてSEOの観点でもメリットが多くあります。

明確なターゲットに向けて記事を書くことによって、当然ユーザーの満足度が上がります。

そうなるとサイトの直帰率が下がり、滞在時間が上がることに繋がるでしょう。

結果的にSEOに好影響をもたらすことになります。

さらに、収益化ブログで大切なキャッシュポイントで成約率も大幅に上がります。

特定のユーザーに向けた記事を書くのですからそれも当然ですよね。

広告の成約率が上がれば、同じアクセスに対して効率よく収益を稼ぐことが出来ますので、良いことしかありません。

ですので、ブログを書く際は、ぜひペルソナ設定について意識をして欲しいです。

ジャス㌧

ペルソナ設定にはメリットしかないとん

ペルソナ設定の項目

お次は、ペルソナ設定をする際の項目について解説していきます。

先ほども記載しましたが、ペルソナ設定には非常に細かい架空の設定を行うことが多々あります。

その際に、どんなプロフィールの人物を想定した方が良いのか、その項目について一例を紹介します。

  • 人物属性
  • パーソナリティ
  • ライフスタイル
  • 人間関係

ペルソナ設定は非常に細かい要素がありますので、主にこの4つのジャンルの分類することが可能です。

1つ1つどんな内容があるのか、さらに詳しく解説していきます。

ただ、これはあくまで一般的なビジネスのペルソナ設定のお話になります。

ブログ向けのペルソナ設定については後述しますので、そちらもご確認をお願いします。

人物属性

  • 氏名
  • 年齢
  • 職業
  • 性別
  • 家族構成
  • 年収

まず1つ目に人物属性についてです。

人物属性は、よく自己紹介などでも使用される、一般的なプロフィールになります。

その人物の基本情報となる部分ですので、まずはここから想定していくのがシンプルでしょう。

この項目だけでも、ある程度のペルソナは絞り込むことが可能ですので、ビジネスに活用は可能だと思います。

ペルソナ設定をする際は、本当に世の中に存在していそうな、架空の人物を作っていくため、なるべく想像しながら設定をしていきましょう。

パーソナリティ

  • 性格
  • 価値観
  • 口癖
  • 悩み

お次はパーソナリティについてです。

パーソナリティは、架空の人物の性格や思考などの個性の部分に関する項目になります。

ここまで想定するのは大変だと思いますが、よりターゲットを絞ったページを作成する上では、設定しておくに越したことはありません。

むしろ、ここまで詳しく設定している人なんてほぼいませんから、ちゃんとやれば差別化にも繋がると思います。

この中でも特に重要なのは、悩みでしょう。

基本的にビジネスは、その人物の悩みを解決するためにサービスを提供しますので、この悩みの部分さえ把握してしまえば、あとは解決策を提示するだけです。

ですので、基本情報を設定したら、これらの部分についてもリサーチしてみましょう。

ライフスタイル

  • 休日の過ごし方
  • 読んでいる雑誌
  • 使っているスマホ

お次はライフスタイルについてです。

ライフスタイルについては、その人がどんな生活を送っているのかを想定したペルソナです。

極端な例ですが、平日5日働いているサラリーマンをターゲットにするイベントを開くのであれば、当然平日に開催するのはNGです。

世の中には色々なライフスタイルを送っている人がいて、それぞれにアプローチする方法は全く違ってきます。

これはネットの世界でも同じで、ツイッターなどのSNSも投稿時間をペルソナによって変えることが望ましいです。

会社員を狙っているビジネスは、昼休憩や帰宅時間に投稿を増やすなどでインプレッションを増やすことができますし、こういったペルソナ設定は色々なところで活用されています。

ですので、何かサービスを提供する際は、ペルソナ設定のライフスタイルにも気を遣ってあげると、効率よく稼げると思います。

人間関係

  • 友人の数
  • 恋人の有無
  • 独身or既婚
  • 親子関係
  • 姑関係

お次は人間関係についてです。

その人物の交友関係や家庭環境も、ビジネスサービスをアプローチする上で役に立つことが多々あります。

特に人間関係の部分は強い悩みに直結することが多いです。

人間関係はライフスタイルにも大きな影響をきたすことが多いので、そこまで気を遣ってペルソナを設定できたら完璧ですね。

非常に細かい点ではありますが、ペルソナ設定は細かく設定すればするほど、特定の層への強烈なアピールになります。

これから何かしらのサービスを展開していくのであれば、必須の知識となっていますので、一度設定してみると面白いと思います。

ジャス㌧

これらの項目をなるべく多く書き出してみるとん

ブログにおけるペルソナ設定

さて、上記では一般的に言われているペルソナ設定について解説をしました。

お次は、ブログを収益化する上でのペルソナ設定について解説していきたいと思います。

上記の一般的なペルソナとは違い、ブログではある程度のペルソナ設定で十分ですので、最低限必要な項目や考え方を紹介しておきます。

最低限必要な項目

  • 性別
  • 年代
  • 年収
  • 職業
  • 悩み

ブログにもジャンルの設定によって色々なシチュエーションがありますが、最低限これくらいの項目があれば良いでしょう。

この中でも特に重要なのが、性別、年代と悩みですかね。

特に年代1つとっても、アプローチの仕方が多岐にわたりますので、この部分をまずはじめに考えた方が良いと思います。

例えば、ブログで稼ぐ方法を教えるブログでしたら、中学生に向けた内容と40代会社員に向けた内容は全く別物になると思います。

さらにいうと、高齢者向けとなると全く違った中身になると思います。

そこに性別が加わってもまた違ったアプローチになりますので、初心者の方はまずは年代と性別を優先して決めた方がやりやすいと思います。

また、それらを決めた上で、その人たちの悩みをリサーチします。

これだけ意識するだけでも、ある程度のターゲットを絞れたブログができると思いますので、チャレンジしてみてください。

細かすぎる設定は不要

正直なところ、ブログのペルソナ設定は実はそこまで詳しく設定する必要はありません。

なぜかというと、ブログ記事は主にSEO対策を行なって、検索からの流入をメインにしてアクセスを集めていくからです。

そのため集まってくるユーザーの幅が非常に広くなり、あまりに細かくペルソナを設定しすぎると、一部の人にしか刺さらない内容になってしまうからです。

つまりは、ペルソナ設定というよりは、ターゲット設定に近いことで十分ということです。

記事を詳細にセグメント分けした広告配信で宣伝するのであれば、もちろんセグメントに応じたペルソナ設定で、ドンピシャな記事にした方が良いです。

普段投稿するブログ記事と、広告配信によって高度なセグメント分けを行う記事は分けて考えるようにしましょう。

普段のブログ記事で意識すべき点は、ターゲット設定の濃さを適度にするという点です。

ターゲット設定が濃すぎると一部の人にしか刺さらない偏った内容になってしまいます。

ただ、あまりにターゲットを広くしすぎると、誰にも共感されない当たり障りのない内容になってしまいます。

この両者のバランスをうまく取って、成約率の高い記事を目指していきましょう。

ジャス㌧

ブログのペルソナ設定はそこまで細かく設定する必要は実はないとん

ペルソナ設定の手順

それでは、ペルソナ設定を実際に行なっていくに当たって、どのような手順が必要なのかを解説したいと思います。

少々面倒な作業に思えますが、これが自然にできれば一流のビジネスマンです。

ブログを運営していけば徐々に慣れてくる内容ではありますので、初心者の方は簡単な内容から取り組んでいきましょう。

ペルソナ設定は基本的にブログ自体のターゲット決めにも行いますし、1つ1つの記事にも行なっていきます。

記事更新時にはこれらのことを意識することをオススメします。

ペルソナ設定手順
  1. キーワードリサーチ
  2. 検索の目的を考察する
  3. 検索ユーザーの人物像を考察する
  4. 悩みをリサーチする

キーワードリサーチ

まずはじめに行うことは、キーワードリサーチです。

キーワードはブログを運営する上で一番重要な項目になりますので、キーワードだけは最優先でリサーチするようにしましょう。

検索ユーザーが入力するキーワードには、様々な意味が込められています。

その意味をいかに読み取るのかによって、ユーザーの満足度が変わってきますので、ブログ作成の際はキーワードに命をかけましょう。

ちなみに、キーワード選定の方法については、こちらの記事で詳しく解説をしていますので、参考にしてください。

おすすめSEOキーワードツール6選と活用方法を徹底解説初心者が簡単にキーワードを探すには?おすすめのキーワードツールと活用方法を解説しています。...

検索の目的を考察する

次に重要なステップとして、検索の目的を考察するという工程を挙げます。

先ほど、検索するキーワードには意味が込められていると書きましたが、検索するワードによって、ユーザーの検索意図が変わってくるのです。

例えばですがシンプルに、

新宿 歯医者

というキーワードで検索したユーザーは、新宿の歯医者を知りたいという検索意図があります。

なので、記事では新宿の歯医者の場所を教えれば、ユーザーは満足します。

ただ、実はそれだけでは安心は出来ないです。

このワードで検索した人は、評判の良い歯医者を新宿内で探している可能性もあります。

なので地図の情報の他に、口コミなども乗せておくと親切かもしれません。

これらはあくまで推測で、実際にユーザーがそう思っているのかはわかりません。

ただ、キーワードの検索意図の推測は、そこまで高度な内容ではないので、どんどん仮説を立てて情報を追加していくことをオススメします。

検索ユーザーの人物像を考察する

そして上記の推測が出来た上で、その検索をする人は、一体どんな人物なのかを考察します。

歯医者の例だと老若男女、誰でも該当しそうではありますが、考察は出来なくはないです。

新宿に住んでいる人が検索しているのか、職場が近辺にある人が検索しているのかなど、考えれば色々なパターンを想定出来ます。

もし仕事終わりに行くという想定だったら、営業時間を気にしなければいけません。

また、検索が

歌舞伎町 歯医者

だった場合、また話が変わってくると思います。

その場合、夜職の人が探しているというような想定も出来ますので、その人たちが欲しそうな情報をリサーチして追記するというやり方も出来ます。

こういったペルソナ設定を行なっていると、想像力が付きますので、ビジネスの練習の意味もかねて、行うと非常に楽しいと思いますよ。

悩みをリサーチする

そして最後に、悩みをリサーチするという流れになります。

上記で仮定したペルソナの人物はどのような悩みを持っているのかをリサーチします。

リサーチ方法は様々です。

  • ツイッター
  • 知恵袋
  • ガールズちゃんねる
  • 5ch

グーグルの検索結果以外では、SNSや知恵袋で検索をかけると、リアルな悩みが見つかることが多いです。

SNSでは率直な愚痴を見ることが出来ます。

愚痴を言っているということは、それが強い悩みでもあるということです。

歯医者の例で続けると、「深夜に歌舞伎町でやっている歯医者が見つからない!」という愚痴投稿があった場合、それを解決する記事を書けば良いということになりますね。

また、「ヤフー知恵袋」も悩みリサーチの定番サイトになります。

知恵袋は悩みを質問するサイトなので、ドンピシャの内容が数多く眠っています。

そこから悩みを拾い上げたり、新たなキーワードの発見に活用可能ですので、知恵袋をあまり使っていない方は、検索してみることをオススメします。

また「5ch」「ガールズちゃんねる」のような掲示板もそれなりの情報があります。

悩みは探せば探すほど沢山出てきますので、ペルソナ設定と記事の中身に迷ったら、これらのサイトを参考にリサーチしてみてください。

ジャス㌧

この基本ステップは覚えておくとん

ペルソナが出来たら記事を書いてみよう

上記の内容で、ペルソナ設定の概要は理解出来たと思います。

それが出来たらいよいよ記事を書いていく手順になります。

  • ペルソナを意識しながら文章を書く
  • 悩み1つで1見出し

これが基本になります。

記事の目的はペルソナで設定した人物の悩みを解決すること。

それがまず最優先で考えるべき点です。

ペルソナで設定した人物を想像しながら、その人に説明をしているつもりで記事を書くだけでも、記事の内容は良い方向に進んでいきます。

とにかく意識することが重要ですので、その点は意識するように心がけましょう。

また、記事の詳しい書き方については、こちらの記事で解説をしています。

ブログ初心者が読みやすい文章の記事を書くには?7つのコツを伝授しますブログ初心者が読者にとって読みやすい記事を書くにはどうすればいいのか?その秘策を公開しています。...

シンプルに、色々な悩みを書き出して、それを1つの見出しにして解説していくのが一番やりやすいと思います。

初心者の方はそういったやり方から取り組んでみましょう。

ジャス㌧

意識しながら書くことが重要だとん

順位計測も忘れずに

最後に、記事を書いた後に行なって欲しいことは順位の計測です。

自分の書いた記事が検索の何位に入っているのかで、ある程度の答えを知ることが出来ます。

もちろんブログを始めたての頃は、ブログ自体が強くないので検索には上がりにくいので仕方のない部分もあります。

ただ、運営から3ヶ月〜半年経てば、真面目に運営していればある程度、スモールキーワードでは検索に上がってくるでしょう。

そうなった時に、自分の記事の順位変動を観察することをオススメします。

どんどん順位が上がっているのであれば、それはグーグルから評価をされているという証拠になります。

逆に横ばいや低下をしている場合はそうでもないということになります。

横ばいや低下の場合は、記事をリライトして、よりクオリティの高い記事に仕上げていくという心意気も必要になります。

ですので、記事を一度書いたら終わりではなく、都度調整していくという気持ちで取り組んでいきましょう。

ブログを本気で収益化していくためには、非常に大変なこともあると思いますが、ブログは努力が着実に反映されるビジネスです。

なので、少しずつでも着実に前に進んでいきましょう。

ジャス㌧

リライトを重ねて、どんどん順位を上げていくとん