初心者におすすめのアフィリエイトASP6社+αの特徴を解説

ジャス㌧

この記事では、初心者アフィリエイターにオススメのASPを紹介しているとん!

ブログアフィリエイトで稼ぎたいと思っている方が必ず用意しなくてはいけないのが、キャッシュポイントです。

いくらブログをオシャレに仕上げて、記事を書きまくってアクセスを集めても、収益を得るポイントがなければ意味がありません。

それが趣味のブログでしたら別ですが、当メディアを見ている方はおそらく収益目的でブログを書くつもりでしょう。

ですので、ブログを収益化するための広告についてこの記事で学んで、賢く収益を上げられるようにしていきましょう。

燃えるジャス㌧

ブログを収益化して稼ぎまくるブーーー!

この記事はこんな方にオススメ
  • ブログをこれから収益化していきたい
  • キャッシュポイントの種類を知りたい
  • 色んなASPについて学びたい

ASPとは?

初心者ジャス㌧

そもそもASPって何??

ASPという単語を聞いたけど、そもそもASPって何?という方のために、まずはASPについて解説していきます。

ASPとはAffiliate Service Provider(アフィリエイトサービスプロバイダー)の略

ASPは広告代理店と言って、広告主とアフィリエイターをマッチングするためのサイトになります。

自社の商品を紹介して欲しい企業がASPに商品を登録。

そしてアフィリエイターは紹介したい商品を検索して紹介。

というように、紹介して欲しい商品と紹介したいアフィリエイターをうまくマッチングさせることが出来る仕組みです。

アフィリエイトをする上でASPは必須のサイトになりますので、いくつかのASPに登録して、色々な案件情報にアンテナを貼っておきましょう。

ジャス㌧

ASPは色々な広告を探せるサイトだとん!

ただ、ぶっちゃけいうと、メジャーなASPであれば、どこもそこまでの大差はありません。

ある案件とない案件の違いがほとんどですので、色々な案件に登録して、案件の幅を広げましょう。

そして、ASPには主に2種類のASPが存在しています。

それがクリック型と成果報酬型になります。

クリック報酬型ASP

クリック報酬型ASPは名前の通り、クリックで報酬が発生するASPです。

ユーザーはサイズごとのコードを取得してサイトに貼るだけで、広告を掲載することが可能です。

表示される広告は、貼っているブログのジャンルや訪問者の属性によって自動で変わるため、自分で広告を選択する必要がありません。

表示された広告がクリックされるだけで報酬が発生するので、初心者向けのASPになります。

成果報酬型広告ASP

成果報酬型ASPは成果が発生するごとに報酬が支払われるASPです。

クリック型広告は、広告先で商品が売れなくてもクリック単位で報酬が発生します。

その一方、成果報酬型の方は、広告主が設定した成果があがったらはじめて収入が発生します。

クリックだけされて、商品サービスが売れなければ、広告収入はゼロ円です。

ただ、成果が発生した時の報酬額が大きいので、しっかりと目的の成果を上げるための記事を書けば、クリック型よりも効率よく稼ぐことが可能になります。

報酬の承認率について

各ASPに登録されている案件には、承認率というのが存在します。

実は、発生した広告収入が全て振り込まれるとは限らないのがこの世界です。

報酬振込までのステップ
  1. 成果の発生
  2. 成果の確定
  3. 報酬の振込

どのASPでも基本的にこの順序で報酬が決まります。


ジャス㌧

成果発生=成果確定ではないとん

成果の発生が却下される条件は、各案件の詳細に記載がありますが、その条件に当てはまると、成果が却下されてしまいます。

ですので、成果確定の条件については、しっかり確認しておきましょう。

ちなみに、中には悪質な案件もあり、成果確定の条件を満たしているのに、広告費節約のために却下にしてくる会社もあります。

そういった承認率の低い案件もリサーチして、回避するようにしましょう。

ジャス㌧

承認率の低い案件は選ばないようにするとん

直アフィリがないかまずは確認を

広告案件を探す際はASPを通すのが基本です。

ただ、案件によっては、ASPを通さないでアフィリエイトを提供しているところがあります。

企業側はASPにそれなりの手数料を引かれますので、直アフィリエイトの方が報酬が高いこともあります。

ひと昔前は、仮想通貨取引所のアフィリエイトは、どこも直アフィリが基本でした。

ただ、今はほとんどがASPを通しての紹介となり、報酬額はかなり下がっています。

ですので、紹介したい案件を見つけたら、直で紹介できないか調べてみましょう。

【上級者向け】特別単価交渉

各ASPでは、一定の実績を作ると、担当者をつけてくれることがあります。

担当者にしか聞けない内部情報を教えてくれたり、成果の出やすい方法や案件を教えてもらえます。

また、案件を出している企業に特別単価の交渉をすることも可能です。

ある程度の実績をつけて、実力のあるアフィリエイターと認められれば、

例えば単価3000円を5000円に上げて貰えることもあります。

月に100件成約していたら、それだけで20万の収入アップですので、これから実績をつけてこれを目指しましょう。

燃えるジャス㌧

スーパーアフィリエイター目指して頑張るブーーーーー!!!!

詐欺ASPに要注意

この世界には、稀に詐欺ASPが存在します。

承認率が異常に低い悪質な案件ばかりを扱っているASPや、成果が確定したはずの報酬を払わずに逃げてしまう会社もあります。

そのようなASPは絶対に利用しないようにしましょう。

回避方法として、基本的には名前が知れ渡っている有名どころのASPを扱うのが無難です。

マイナーなASPを使う場合は、報酬振込の確実性をしっかりリサーチしてから利用することをオススメします。

A8.net

ASPといったらまずはA8.netの名前が一番に挙がります。

A8.netは国内最大の成果報酬型ASPです。

アフィリエイトを行っている方で、A8ネットを知らない人はいないでしょう。

一番有名で大手のASPですので、まずはA8ネットに登録して、どんな案件があるのか見渡してみると、色々なアイデアが湧くと思いますよ。

A8.netの特徴

  • 国内最大のASP
  • 案件数が多い
  • 大手の安心感がある
  • 全ジャンル豊富
  • セルフバックも豊富にある
  • セミナーなどで勉強ができる

国内最大手ということもあり、案件数の多さがダントツですね。

ジャンルに関しては、アダルト以外はほぼ全てのジャンルが取り揃っており、逆にありすぎて迷うくらいです。

また、セルフバックというお得な仕組みも豊富に用意されており、やり方もとても簡単です。

画面も見やすいですし、初心者にとってかなり扱いやすいASPだと思います。

A8.netの登録方法

登録方法はこちらの記事で紹介しているので 、これからアフィリエイトを始める方は早速登録してみましょう!

【超初心者向けASP】A8.netでアフィリエイトを始めよう! ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーの略で、「アフィリエイターと広告主である企業をつなげる役割をする業者」のことですね。 ...

afb(旧アフィリエイトB)

続いて、afbというASPをご紹介します。

afbはひと昔前はアフィリエイトBという名前でしたが、名前が変わったようです。

afbというASPもA8ネットに続いて大手のサイトになります。

運営実績も長いので信用もできます。

アフィリエイターなら基本的に登録しておくべきASPになりますね。

afbの特徴

  • パートナー満足度1位
  • ラインでの報酬通知可能
  • 報酬支払いサイクルが早い
  • 最低支払額が777円
  • 振込手数料がASP負担

afbはアフィリエイター目線を第一に謳っているだけあって、ユーザーにとってメリットになることが多いです。

特に嬉しいのが、報酬支払いが早い点と、振込手数料がASP負担という点です。

一般的なASPは月末締めの翌々月15日が多いです。

その一方、afbは翌月末に報酬が振り込まれますので、キャッシュフローがよくなります。

手数料がASP負担という点も地味に嬉しいですね。

振込手数料だけで500円も取るASPもありますので、1000円稼いでも振り込まれるのは500円なんて悲しいですから。

こういった点から、afbはユーザーのことを第一に考えているということがわかると思います。

アクセストレード

続いてご紹介するのは、アクセストレードになります。

アクセストレードも大手の老舗ASPになります。

アフィリエイト案件も多く、管理画面も見やすいため、全く問題なく使用することができます。

これといった特徴はありませんので、ザ無難といったASPでしょう。

アクセストレードの特徴

  • 老舗ASPの安心感
  • 振込手数料ゼロ
  • 案件数豊富

アクセストレードも振込手数料がゼロなので助かりますね。

案件数も十分すぎるほどありますので、使う上で何一つ不自由のない無難なASPと言えるでしょう。

バリューコマース

続いては、バリューコマースについてです。

バリューコマースも大手のASPで、ほとんどのアフィリエイターは登録しています。

印象としては、アプリのインストール促進案件が多いイメージですね。

そのほかの案件も豊富にありますが、他のASPと違い、スマホアプリの案件がかなり多いです。

ですので、スマホアプリの紹介に適したブログを運用している方は重宝できると思います。

バリューコマースの特徴

  • アプリの案件が豊富
  • 平均承認率を開示
  • 独自機能、独自ツールの提供
  • 振込手数料無料

バリューコマースの特徴として、平均承認率を開示している点です。

他のASPでは、承認率がブラックボックスとなり、実際に紹介をしてみないと承認率を計測することができません。

そういった点を考えると、バリューコマースの透明性は素晴らしいと思います。

そして、バリューコマースは独自の機能、独自のツールの提供でアフィリエイターを支援しています。

このようにブログにアフィリエイトリンクをオシャレに貼ることができるツールを提供しています。

こういったデザインのほとんどは、ワードプレスのプラグインで対応するのが一般的ですが、ASPが提供している点は珍しいと思います。

また、バリューコマースも振込手数料が無料ですので、アフィリエイターにとって嬉しいですね。

Link-A

お次はLink-Aになります。

Link-Aは今までのASPと比べると少しマイナーですが、大手の広告を扱っているので、登録をしておいても良いと思います。

ただ、数年前にLink-Aを使用しようとしたことがありますが、審査が異常に厳しいため、アカウントの登録すらできなかった記憶があります。

クオリティの高いメディアを構築している人であれば相手にしてくれると思いますが、駆け出しの個人ブロガーでは相手にされない可能性もあります。

ですので、特別な理由がない限り、使う必要はないという考えもあります。

Link-Aの特徴

  • 振込手数料無料
  • 大手の案件あり
  • 審査が異常に厳しい

振込手数料無料という点や、大手の広告がある点は安心だと思います。

ただ先ほども書いた通り、審査が異常に厳しいです。

審査に通らなかった場合は、アカウントすら作ることが出来ませんでした。

審査に落ちた瞬間、登録したアドレスとパスワードでログインが出来なくなるほどです。

また、一つのサイトで審査で通過したあと、別のサイトで審査に落ちたとします。

そうなると、一つ目に通過したアカウントも削除されました。

そのような経緯から、Link-Aの利用は諦めた過去があります。

現在どのような体制かはわかりませんが、ページを見る限り審査に力を入れていることがわかりますので、利用するには相当な覚悟が必要だと思います。

もしもアフィリエイト

6つ目にご紹介するのは、もしもアフィリエイトです。

もしもアフィリエイトは、個人のアフィリエイターを全力で応援しているASPですので、このブログをお読みの方にはぴったりだと思います。

大手のASPは、企業やそれなりのアフィリエイターにしか中々良い対応をしてくれない印象がありますが、もしもでは安心だと思います。

大規模のASPとは違い、運営に柔軟性があり、面白い試みをしているところなので、これから伸びてくると思います。

もしもアフィリエイトの特徴

  • W報酬制度
  • ツールの提供
  • 教育サービス
  • 個人により沿った運営
  • マイナーな案件も掲載

もしもアフィリエイトでは、業界初となるW報酬制度を実施しています。

これは太っ腹すぎますよね。

稼いだ金額に12%もプラスしてくれるので、他のASPと同じ案件でしたら、もしもを使った方が稼げるパターンもあるでしょう。

また、もしもはバリューコマースのような、簡単にオシャレなブログパーツを作れるツールも提供しています。

アフィリエイターへの教育コンテンツもありますので、初心者が手軽に活動をできる体制が整っています。

そして、これは広告主側への待遇ですが、もしもアフィリエイトは初期設定手数料や月額費用を広告主に請求せず、成約数に応じた手数料のみで運用しています。

他のASPは、高額な初期設定費用や月額費用にプラスして、成約数に対する手数料も徴収しているので、もしもの広告主はその分報酬額の上乗せに回すことが可能なのです。

初期費用や月額費のリスクがないため、資本のある大手のみではなく、面白いサービスを行なっている中小企業の案件が豊富にあります。

ですので、他のASPにはない広告を見つけることが可能ですので、色々探してみてください。

その他覚えておくべき+αのASP

また上記以外にも、多くの方が利用しているASPがありますので紹介しておきます。

今まで紹介してきたASPは扱える案件が限られていますが、今から紹介するASPを使えば、より多くの商品をアフィリエイトすることが可能になります。

グーグルアドセンス

グーグルアドセンスこ広告は、名前の通りグーグル社が提供しているASPになります。

ここで取得できる広告は、成果報酬型の広告ではなく、クリック型の報酬となっております。

ですので、商品が成約しなくても、クリックされるだけで広告が成約しますので、初心者にとってはかなり使いやすい広告となっております。

グーグルアドセンスのメリット

  • クリックされるだけで報酬発生
  • クリック単価が一番高い
  • 案件を選ぶ必要がない

アドセンスのメリットは何と言っても、クリックだけで報酬が発生するという点でしょう。

この手のクリック型広告の中ではもっとも単価が高く、一番稼げる広告になります。

また、表示される広告は自動でユーザーに適した広告になるので、案件選定の必要もありません。

A8ネットなどで掲載する案件が定まらない場合は、とりあえず貼っておけば、アクセス数に応じた広告収入を得ることが可能です。

グーグルアドセンスのデメリット

  • 審査が厳しい
  • 広告単価を調整出来ない

そして、アドセンスのデメリットは、審査が厳しいという点が挙げられます。

グーグルアドセンスの広告を取得するには、初回のブログの審査に通る必要があります。

ブログのクオリティや記事数など総合的に判断され、審査通過で悩む初心者の方が非常に多いです。

ですので、始める際のハードルが少し高いというのが難点ですね。

また、ある程度は対策が出来ても、アドセンス広告はクリック率や単価の改善があまり出来ません。

ただひたすらアクセスを集めて一定数クリックが出るのを待つという形式ですので、大きく稼ぐのは難しいと思います。

ジャス㌧

初回審査さえ通ってしまえば、あとはこっちのもんだとん

アマゾンアソシエイト

アマゾンアソシエイトは、アマゾンで販売されている全ての商品をアフィリエイトできる仕組みです。

物販系のアフィリエイトとなり、商品購入額の数%が報酬として振り込まれます。

商品の数が無限にありますので、かなり使い勝手の良いASPになります。

アマゾンアソシエイトのメリット

  • 商品数が無限にある
  • アフィリエイトリンクをすぐに取得できる
  • 成約率が異常に高い

アマゾンアソシエイトのメリットで一番大きいのは、やはり商品数でしょう。

大抵のものは全てアフィリエイト出来ますので、これさえあればどんなブログジャンルでも対応可能です。

また、アマゾンアソシエイトはツールバーの設定を行えば、普段の買い物画面からすぐにアフィリエイトリンクを取得出来ます。

この機能はとても便利ですので、重宝すると思いますよ。

そして、アマゾンは誰もが気軽に使うサービスであり、リンククリックから実際に買い物がされる確率が非常に高いです。

リンククリックから24時間有効なのですが、ほとんどのケースでは買い物カゴに入れてから24時間以内に決済されるため、成約率がとても高いことが魅力です。

アマゾンアソシエイトのデメリット

  • 紹介料率が低い
  • クッキーの有効期限が24時間

デメリットとしては、紹介料が少ないという点ですね。

ジャンルにもよりますが、買い物額の1%〜5%が紹介料率になります。

たまたま高い買い物をしてくれる人がいればいいのですが、ほとんどは数千円の買い物ですので、1商品につき数十円の報酬にしかならない場合がほとんどです。

ただ、チリも積もればですので、ブログ訪問者が欲しいと思う商品を案内すれば、結果的に大きな金額になりえます。

また、クッキーと言って、アフィリエイトリンクを踏んでからの有効期限が24時間しかありません。

元々アマゾンは、即買い物をするユーザーが多いので影響は少ない方ですが、他のASPに比べると期間が短いので、その分取り逃がしている部分はあると思います。

ジャス㌧

アマゾンアソシエイトはあらゆる商品をアフィリエイトできる最強の仕組みとん!

楽天アフィリエイト

続いて、楽天アフィリエイトは、楽天に売られている全ての商品をアフィリエイトすることができるASPです。

アマゾンに続いて、大手のネットショップですので、安心感もあり紹介しやすいです。

楽天アフィリエイトのメリット

  • 商品数が無限
  • 報酬を楽天ポイントでもらえる

楽天アフィリエイトのメリットは、やはり商品数ですね。

アマゾンにない商品もあるので、さらにアフィリエイトできる商品の幅が広がります。

そして、地味においしいのが、楽天ポイントで報酬をもらえるという点です。

本当は申告しないといけないとは思いますが、ポイントで収入が入ると売り上げに加えずに済んでしまうのが現状です。

経費になる買い物は現金で行い、日用品などは稼いだ楽天ポイントで購入すれば大きな節税になると思います。

楽天アフィリエイトのデメリット

  • クッキーの期限が24時間
  • アフィリエイトリンクの取得が手間
  • 成約率が低い

楽天もアマゾンと同じく、クッキーの期限が24時間しかありません。

実はひと昔前は、クッキーが30日だったのですが、最近規約が改悪され、24時間になってしまいました。

楽天はアマゾンとは違い、即カートにいれて買い物をするという雰囲気ではないため、24時間以内に買い物されるということが滅多にありません。

そのため、アマゾンに比べて成約率は極端に低いです

また、アフィリエイトリンクの取得は専用のサイトから商品を検索してからリンク取得となり、少し手間が増えます。

ですので、物販アフィリをやるのであれば、アマゾンアソシエイト一択かなと思います。

ジャス㌧

規約の改悪などで、あまり稼げないASPになってしまったとん。。

今後どこかのASPでジャストサーバーをアフィリエイトできるようにするかもしれませんので、その際はぜひ特別単価のご相談をして下さいね。

ジャス㌧

ジャストサーバーがアフィリエイトできるようになったら、ぜひ紹介してくれとん!