SEO対策

ブログ収益化にオススメのワードプレステーマ8選 無料・有料どっちがいいの?

ジャス㌧

この記事では、収益化ブログを作る上でオススメのテーマについて解説しているとん

こちらの記事で、ワードプレスでブログを作る際に、テーマを選ぶ必要があると記載しました。

ブログを作る方法はたくさんありますが、初心者の方にオススメなのはワードプレスでブログを作る方法です。

そして、ワードプレスでブログを作るには、そのデザインを決めるためのテーマが必要になります。

世の中には、無料や有料、そしてSEOに有利になるテーマも存在していますので、テーマの選定も重要になってきます。

初心者の方はどんなテーマを選べばいいのかわからないと思いますので、この記事でテーマの選び方やオススメのテーマを紹介していきたいと思います。


この記事はこんな人にオススメ
  • これからブログを始める
  • ブログを収益化したい
  • テーマの選び方がわからない
  • オススメのテーマを知りたい

ワードプレスのテーマとは?

ジャス㌧

そもそもブログのテーマってなんだぷう〜

まずワードプレスのテーマとは何なのかについて解説します。

ワードプレスのテーマとは、簡単に言うとブログデザインの着せ替え機能

実際にサーバーを借りてワードプレスをインストール済みの方はわかると思いますが、ただワードプレスを入れた状態では、かなりダサい質素なデザインになってしまいます。

基本的にそのデザインのまま運用していくのは困難ですので、最低限のデザインは整える必要があります。

ブログを訪れたユーザーは、デザインを見てある程度サイトの信ぴょう性を判断する部分もありますので、劇的にオシャレにする必要はありませんが、最低限の見栄えだけは整えましょう。

その上で、ワードプレスのテーマという機能がとても便利です。

テーマはボタン一つでブログのデザインを変更することができるテンプレートです。

テーマによっては、カスタマイズ性が高く、HTMLやCSSの知識がなくても、簡単にデザインをいじれるものがあるため、初心者の方には必須でしょう。

もちろん、ジャストサーバーのブログもテーマを使用してほとんどデザインをしています。

これからブログで収益を得ていく上ではテーマは必須ですので、これから紹介する色々なテーマを見比べてお好きなテーマを使用してみてください。

ジャス㌧

テーマはブログのデザインを簡単に変更できる便利な機能だとん

テーマはどう選べばいいの?

実際にテーマを選んでいく前に、「そもそもテーマはどうやって選べばいいのか?」について解説したいと思います。

テーマを選ぶ際のポイントについてはいくつかありますので、これらを参考にしてください。

テーマを選ぶ際のポイント
  • 無料か有料か
  • デザイン
  • カスタマイズ性
  • SEO
  • 表示速度
  • 利用者数

一番の争点は無料か有料かだと思いますので、次の章で詳しく解説していきます。

ジャス㌧

テーマについてはよく考えてからインストールするとん

無料テーマと有料テーマどっちがいいの?

ワードプレスのテーマには、無料のテーマと有料のテーマが存在しています。

初心者の方にとっては、なるべく無料で済ませたいと感じるかもしれませんが、テーマはブログの基盤になるので、あまりケチると後で後悔することになるかもしれません。

もちろん、テーマはいつでも変更できるのですが、はじめに結果を出すタイミングに差が出てしまうこともありますので、テーマはよく考えて選びましょう。

無料のテーマでは稼げないとは言い切れませんが、やはり有料で売られているテーマの方がしっかり設計開発されているものが多いです。

ご自身が初期投資できる予算にもよりますが、ひとまずここでは、無料テーマと有料テーマのメリットやデメリットについてご紹介しておきます。

無料テーマ

メリット
  • 無料で手に入る
  • デザインがシンプル
  • 機能がシンプル
  • 良いものもある

無料テーマのメリットは、やはり無料で手に入るという点でしょう。

初心者の方は特にお金をかけたくないと思いますので、無料で手に入るのは嬉しいと思います。

そして、無料のものは、いい意味でデザインと機能がシンプルなものが多いです。

シンプルな見た目のブログでは無料ブログでいいかもしれません。

また、機能が多すぎると扱いづらさも出てしまいますので、パソコン操作が苦手な方も無料テーマの方が取っつきやすいと思います。

デメリット
  • デザインが質素
  • 機能が少ない
  • 拡張性がない
  • SEO対策に不利な場合もある
  • 不具合の更新がされない

デメリットとして、デザインや機能面での物足りなさが出てくると思います。

実際ブログを運営していると、色々とつけたい機能やデザインが増えてきます。

そうなった時に、無料のテーマだと不便が生じる可能性が高いです。

また、ブログ運営で一番重要なSEO対策の面で不利になる場面もあります。

無料ブログでは、SEOに有利になるような内部構造に仕上がっていないケースが多く、そういった面ではデメリットになるでしょう。

無料で提供しているということは、そこまで開発費もさけませんので、不具合の更新などでストレスを感じる場面もあると思います。

とはいえ、現在無料のテーマでも、SEO対策を謳っていて、機能が充実したテーマもたくさん出てきています。

ブログを運営する上で、何を優先するかはご自身で決めることですので、よく考えて選びましょう。

ジャス㌧

色々な無料テーマを試してみるとん

有料テーマ

メリット
  • デザインが良い
  • 機能が豊富
  • カスタマイズ性が高い
  • SEO対策がされている
  • サポートが充実
  • 表示速度が早い

デザイン

有料テーマでは、有料な分デザインや機能が充実しているケースが多いです。

テーマをインストールするだけで、一気におしゃれな見た目にすることができますので、初心者の方にとってはありがたいと思います。

カスタマイズ性

ブログをデザインしていく上で、”ここの色を変えたい”といったように、色々といじりたい項目が出てきます。

そうなった時に、ボタン一つで細かい箇所の色を変更できる機能がついていたりと、非常に便利なシーンがあります。

無料ブログでその機能がない場合、手動でCSSをいじるなどの作業を行わなければなりませんので、その手間が省けるのは大きいです。

また、デザインの拡張性として、見出しやボックスのデザインなど、見栄えを良くする機能がついている場合があります。

この記事のメリット・デメリットの枠や黒板の枠も、テーマの機能でボタン一つで入れています。

ボタン1つで設定可能なBOX例

このデザインもボタン1つで設定できます

簡単に設定可能なので初心者でも安心

メリット

テキストも自由に入力できます

こういった機能が使えるのは相当なメリットだと思います。

SEO対策

そして、ブログ運営で一番重要なSEO対策が施されている点も大きいです。

クローラーの巡回がしやすいように、内部対策をしているテーマの方が上位表示がしやすいので、メリットになります。

SEO対策では、表からは見えない部分で、有利不利が決まる部分もありますので、そういった点をしっかり対策しているテーマであれば、問題はないでしょう。

表示速度

また地味に重要なのがサイトの表示速度です。

表示速度が遅いとユーザーの離脱率が上がってしまい、SEO的によくありません。

事前にレビューを探して、そのテーマの表示速度について調査することも大切になります。

利用者数

テーマによって、フォーラムやサポートがあり、他のブログで使い方が解説されているテーマもありますので、その点でもメリットになるでしょう。

利用者が多ければ多いほど、事前にレビューを確認することができます。

フォーラムがあれば、疑問点を解決できるので、利用者が多いテーマの方がいいと思います。

デメリット
  • お金がかかる
  • いろんなテーマを試せない

有料テーマのデメリットは、やはりお金がかかる点でしょう。

そこまで高い金額ではないですが、数千円〜5万円くらいのテーマが多いです。

最初だけ負担するお金なので、長期的に見れば高い買い物ではないですが、最初にお金を投資するのは少しリスクとなるでしょう。

また、有料のテーマは、試しにインストールすることができません。

無料であれば、色々試しながら選べますが、有料の場合はそうはいかないので、買う前の決断が重要になります。

利用者のレビューなども参考に、よく考えて購入をしましょう。

ジャス㌧

有料テーマはメリット沢山なので、慎重に選んで決めるとん

テーマを選ぶ際の注意点

そして次に、テーマを選ぶ際の注意点についてまとめておきます。

  • レスポンシブデザインか確認する
  • サポートが終了していないか
  • レビューが荒れていないか
  • 開発者の実績

レスポンシブデザイン

レスポンシブデザインはスマホ表示に最適化されたサイトのこと

ブログを運営する上で多くの方が見逃しがちな点は、どの端末に向けたデザインなのかについてです。

グーグルアナリティクスを設定している方ならわかると思いますが、今の時代、アクセスの7割はスマホからのアクセスです。

なので、本来はパソコンで表示よりもスマホでの表示を優先して、デザインをするべきなのです。

しかし、多くの方は作業をパソコンで行なっているため、スマホへの最適化を見逃しがちです。

最近売っているテーマは、レスポンシブが当たり前なので、そこまで気に掛ける必要はないかもしれませんが、スマホ表示への対応もしっかり確認しておきましょう。

サポートについて

古いテーマを買ってしまうと、もしかしたらサポートが終了しているかもしれません。

運営者がテーマの更新をしてくれないということですがので、そうなってくるとトラブルの元になります。

何か不具合が発生した場合や、ワードプレスのバージョンアップの際に、テーマが更新されないのは致命的です。

ですので、今でもしっかり運営が継続されているテーマなのかも確認しましょう。

開発者は信用できる?

有料テーマは、誰が開発しているのかを確認することが出来ます。

本当にその開発者が信用できるのかも確認しましょう。

できれば、テーマの開発者は、現役でブログで稼いでいる人が望ましいでしょう。

実際にブログを運用している人で荒れば、アフィリエイターの事情もわかると思いますので、より良いアップデートを期待出来ます。

ジャス㌧

あとで後悔しないように注意するとん

SEO対策に強い無料テーマ

いよいよSEO対策に強いオススメのテーマについて具体的に紹介していきます。

まずは無料のテーマからご紹介していきますので、まずは試してみるのもアリですね。

Xeory

https://xeory.jp/

まずご紹介するのが、Xeoryという無料テーマになります。

このテーマは、SEOマーケティングに特化した「バズ部」が開発提供しているブログテーマになります。

SEOについて検索すれば、誰もが一度はたどり着くのがバズ部ですが、そんなSEOのエキスパートが開発したテーマなので、信頼性はあるでしょう。

デザイン的にはかなりシンプルなデザインで、余計なものをとにかく省いたテーマです。

見た目がスッキリしていますので、シンプルな見た目が好きな方にオススメです。

彼らが開発したテーマですから、もちろん内部対策もしっかり施されています。

ワードプレステーマの入門的なテーマと言っても良いと思います。

Cocoon

https://wp-cocoon.com/

続いてご紹介するのが、Cocoonです。

多くのブログで紹介されている無料テーマですが、どのブログでも絶賛されていました。

日本で提供されている無料テーマの中では最強と言った声が多く、サイトの方も無料とは思えない充実度でした。

無料テーマに関わらずユーザーフォーラムがあったり、何よりも驚いたのが、AMPに対応している点です。

AMPはスマホ表示を高速化するための特殊構造

無料のテーマでAMP対応しているテーマは珍しく、かなりクオリティが高いテーマであることがわかります。

デザイン的にもシンプルでお洒落です。

初心者が使う分にも問題がないことがサイトを見てわかりますので、ここでオススメとさせていただきます。

ルクセリタス

https://thk.kanzae.net/wp/

続いてご紹介するのが、ルクセリタスです。

これも無料テーマの中で、かなり気合の入っているテーマです。

サイトを見てみると、テーマの更新頻度がかなり高く、精力的に改善を加えていることがわかります。

特徴としては、サイトの表示速度にかなり気を使っているようです。

グーグルでサイトスピードを計測するツールがあるのですが、そこで100点という素晴らしい結果を出しています。

ブログ表示を高速化するための、内部構造にかなり気を使っているテーマですので、一度使ってみることをオススメします。

スティンガー

https://wp-fun.com/

お次はスティンガーです。

無料版と有料版がありますが、無料版でも十分使うことができるでしょう。

ただし、無料版ではAMPには対応していません。

テーマはデザインの着せ替え機能という説明をしましたが、実は一つのテーマの中でも、複数のデザインを選択できるテーマがあります。

その一つがスティンガーです。

サイトといっても、ブログ型や店舗型など、向いているデザインは違うのですが、スティンガーでは様々な用途のテンプレートが収録されていますので、困ることはないでしょう。

ブログだけではなく、そのほかのサービスにも応用が可能ですので、ぜひ使ってみてください。

SEO対策に強い有料テーマ

続いては、SEO対策に強い有料のテーマについてご紹介していきます。

無料ブログの時点で、かなり良いテーマは沢山あったと思いますが、有料テーマは有料な分、それ相応のメリットがあります。

そちらについて今からご紹介していきます。

JIN

https://jin-theme.com/

まずはじめに紹介するテーマがJINになります。

このテーマは、ジャストサーバーのブログでも使用しているテーマです。

JINの凄いところは、デザインの拡張性がかなり高いという点です。

JINテーマの中から、さらにテンプレートを選択して用途別のデザインにすることが可能ですし、各項目の変更可能箇所がかなり多いです。

細かいパーツの色を変えたいと思った時、設定項目を見れば大抵の変更は可能です。

また、記事中におしゃれパーツを配置することも可能です。

当記事で使用されている、ボックスデザインや枠のデザイン、黒板やアイコンボックスなど、全てJINの標準機能になります。

これらをボタン一つで記事に使えるという点が最強だと思います。

ただ欠点として、サイト表示速度がやや遅く、apmに対応していないというデメリットがあります。

また、JINの開発者は羊さんという方で、ブログアフィリエイトで現役で稼いでいる人物です。

開発者としての信頼性も高く、テーマ自体も稼ぐことに特化した作りになっていますので、これから稼ぎたい方にオススメです。

THE THOR(ザ・トール)

https://fit-theme.com/the-thor/

続いて紹介するのは、ザ・トールというテーマです。

サイトを見てみたところ、かなりオシャレで現代的なデザインのサイトを作れるようです。

アフィリエイトタグの一元管理機能など、アフィリエイターにとって助かる機能もついているようです。

そして気になったのが、PWAという機能の存在です。

モバイルユーザーの利便性向上に役立ち、スマートフォン業界に革命を起こすと言われている革新的技術「PWA」を他社のテーマに先駆けて、いち早く導入。

あなたのサイトがユーザーのスマホのホーム画面に表示され、圧倒的な表示速度とオフラインでも表示されるなどの機能が、あなたのユーザーを魅了します。

この機能は初めて聞いたので、おそらくこのテーマで一番優位性になっている点でしょう。

AMPのようにスマホ表示を早くするための機能のようですので、スマホファーストの現在において、重宝される技術だと思います。

ザ・トールを選ぶ上で、この機能の存在はかなり大きいので、オススメとして掲載しました。

賢威

https://rider-store.jp/keni/

続いてご紹介するのが、賢威というテーマになります。

このテーマはブログアフィリエイトを行う際の超定番テーマになります。

過去数年間、インフォトップという情報系教材の販売サイトでは、常にランキング上位に食い込んでいるテーマでしたので、相当な利用者がいます。

もはや教材とテーマが一緒になったような感覚で、購入者限定の会員サイトでのノウハウの共有や、セミナーもあるようです。

長年の実績があるので安心して使えるテーマだと思います。

アルバトロス

https://open-cage.com/albatros/

続いて、アルバトロスというテーマをご紹介します。

今はJINテーマを使うことが流行っている風潮ですが、少し前まではアルバトロスで作られたブログを多くみました。

標準機能で十分おしゃれなデザインにすることが可能ですし、ショートコード機能で、知識がなくても簡単におしゃれな装飾をすることができる点もオススメです。

ランディングページ作成機能といった、アフィリエイターのための機能が充実しており、こちらもオススメのテーマとなっております。

テーマよりも記事を更新し続けることが重要

最後に、ここまでテーマについて解説してきましたが、正直なところ、テーマを変えただけでは、劇的な順位の変化は起きません。

SEOの世界はそこまで甘くありませんので、その点は認識しておきましょう。

結局のところ、SEOにおいて一番重要な点は、良質な記事を更新し続けるという点にあります。

どんなテーマを使ってもその本質は変わりませんので、その点だけは覚えておきましょう。

テーマを選んだら、グーグルアナリティクスの設定など、最低限の設定を済ませて、早速記事を書いていきましょう。