SEO対策

ラッコキーワードの使い方を徹底解説!無料キーワードリサーチツールを活用しよう

ジャス㌧

この記事では、無料のキーワード取得ツール「ラッコキーワード」の使用方法について解説しているとん

みなさんはキーワード選定についてどれくらい意識できていますか?

キーワード選定はどんなジャンルのブログでも必須のSEO対策です。

中でもタイトルに設定するキーワードは特に重要で、キーワードのリサーチも大事な工程になります。

キーワードのリサーチについては、以前こちらの記事でおすすめのツールを紹介しました。

ただ、この記事では紹介しておらず、ここ最近話題になっているツールが出てきましたので、今回はそちらを紹介をしたいと思います。

そのツールが【ラッコキーワード】です。

多くのブロガーが紹介しており、非常に便利なサイトとして有名なので、この機会にぜひ使ってみましょう。

ラッコキーワードとは?

ジャス㌧

ラッコキーワードってどんなサイトなんだぷう?

ラッコキーワードとは、無料で使用できるキーワードリサーチツールです。

https://related-keywords.com/

ブログアフィリエイトを行う上で、キーワードのリサーチは重要ですが、その中で関連キーワードやサジェストキーワード、共起語を抜き出して、一覧にしてくれるのがラッコキーワードです。

新たなキーワードを探す際や、ブログのタイトルを決定する際に重宝するツールですので、この機会にブックマークしておくことをオススメします。

使い方も非常にシンプルで、無料ツールの中で一番優秀なサイトになりますので、今から詳細について解説していきますね。

利用料金

利用料金については、先ほど記載したように完全無料です。

このようなツールでは機能制限がついていて「これ以上使う場合は有料」というパターンが多いですが、ラッコキーワードは無料で使うことができます。

こういったツールを使う上でコストがかかってしまうと地味に痛手ですので、完全無料なのはかなり良心的でしょう。

まだ収益が出ていない初心者の方も、安心して使えると思います。

使用回数制限

ラッコキーワードは無料のツールとなっていますが、使用回数の制限が設けられています。

非会員:1日20検索のみ

無料会員:回数制限なし

このように、ラッコキーワードでは、非会員と無料会員でサービスが差別化されています。

とはいえ非会員でも20回も検索を行えますので、良心的な部類に入ると思います。

1日に複数記事を更新する方でない限り、1日20回も検索しないですからね。

そして、無料の会員登録といっても、メールアドレスを登録するだけなので非常にシンプルです。

よくある面倒臭い個人情報の入力もありませんので、その点も良心的ですね。

こういった点から、ラッコキーワードの運営者はかなりユーザーの気持ちをわかっていると思いました。

ジャス㌧

まさにこれがユーザーファーストだぶぅ〜♪

関連キーワードツール、goodkeywordsのリニューアル版

ちなみに、ラッコキーワードというツールは、いきなり出てきて有名になったわけではありません。

ラッコキーワードは、「関連キーワードツール」という昔使われていたキーワードツールのリニューアル版なのです。

少し前からブログビジネスを行っていた方であれば、こんな感じのサイトを見たことがあるのではないでしょうか?

この関連キーワードツールが今まで一番メジャーなサイトだったのですが、それがオシャレにリニューアルされ、ラッコキーワードとして本格運用されたというわけです。

そして、ラッコキーワードは、昔あった「goodkeywords」というツールも統合されて今に至ります。

このようなツールを見たことがある人も多いでしょう。

これら二つのサイトが統合し、今のラッコキーワードとして生まれ変わったというわけです。

つまり、かなりの機能が詰め込まれていますので、活用のしがいがありますね。

ラッコキーワードを使用するメリット

続いて、このラッコキーワードを利用するメリットについて紹介します。

主なメリットは以下の4点です。

  • 無料で使用できる
  • 操作がシンプルで簡単
  • 機能がかなり多い
  • アフィリエイトできる

無料で使用できる

先ほどから言及している通り、無料で使用できるという点は全てのユーザーにとって大きなメリットとなるでしょう。

操作がシンプルで簡単

この手のマーケティングツールというのは、画面が見づらく操作しづらいツールが多いです。

しかし、ラッコキーワードでは、キーワードを入力して検索するだけでいいので、操作がシンプルで簡単です。

なので、初心者の方も迷わず使用できるという点も大きなメリットになります。

機能がかなり多い

ラッコキーワードは、この手の無料ツールの中で抽出できるキーワードの種類がダントツに多いです。

細かい機能については使用方法と同時に紹介しますが、単なる関連キーワードだけではなく類似語や共起語まで引き出せますので、機能としてかなり充実しています。

このツール一つでキーワードツールが完結してしまいますので、その点もメリットになります。

アフィリエイトできる

そしてラッコキーワードは、無料ツールでは珍しくアフィリエイトを行うことが可能です。

なので、これからブログアフィリエイトを行う方も、一つのキャッシュポイントとして利用することが可能です。

その点もメリットになりますね。

ラッコキーワードの無料登録方法

ジャス㌧

ラッコキーワードの登録方法を教えて欲しいぷう

ラッコキーワードは会員登録なしでも使用できますが、どうせなら会員登録をしておいた方が便利だと思います。

登録も無料で簡単です。

なので、ここではラッコキーワードの登録方法について解説します。

まずは、画面右上の無料登録をクリックします。

そして次の画面で、ご自身のメールアドレスを登録します。

おそらくメールマガジンが届くこともあるため、頻繁に受け取りたくない場合は普段あまり使っていないアドレスでも大丈夫です。

それが気にならないのであれば、普段使っているアドレスを登録しましょう。

利用規約にチェックを入れ、登録ボタンを押しましょう。

すると、このような画面に飛びます。

認証メールを送ったという内容の画面ですので、登録したメールを確認しましょう。

このようなメールが届いていますので、URLをクリックします。

次のような画面が表示されたら登録完了になります。

登録が完了したら、ラッコIDというものが付与されます。

このIDはラッコキーワードとは別のサービスでも使用することが可能です。

利用する際は覚えておきましょう。

以上がラッコキーワードの無料会員登録の手順です。

ラッコキーワードの活用方法

ジャス㌧

ラッコキーワードの活用方法を教えて欲しいぷう

さて、会員登録が完了したところで、いよいよラッコキーワードを活用していきましょう。

使用方法自体は非常に簡単ですので、ここでは主な機能を紹介していきます。

まず行うこととして、元になるキーワードを検索窓に入力して検索を行います。

それが完了すると以下のような各機能を使用できます。

ラッコキーワードの機能
  • サジェストキーワード抽出
  • Q&A検索
  • ニュース検索
  • グーグルトレンド参照
  • 共起語検索
  • 周辺語・連想語検索
  • 類語・同義語検索
  • 売り出し中サイト検索
  • 中古ドメイン検索

サジェストキーワード抽出

いわゆる関連キーワードを一気に抽出する機能です。

これが代表的な機能と言ってもいいでしょうし、ほとんどの方はこの機能目当てに使用すると思います。

しかも、抽出できるサジェストキーワードはグーグルだけではありません。

Googleの他にYouTubeや画像検索、ショッピングサイトの検索ワードまで抽出することが可能です。

なので、ブログ以外のさまざまなビジネスでも活用できます。

そして、Twitterのリツイートボタンのようなマークをクリックすると、そのキーワードでさらに深い階層をリサーチすることが可能です。

「SEO対策 とは」で再検索されます。

また、その横のマークをクリックすると、実際の検索ページにジャンプします。

実際の検索ページ↓

また、検索結果に出てきたキーワードは、全てテキストでコピー、もしくはCSVでダウンロードすることも可能です。

サジェスト検索だけでもこれだけの機能が詰まっていますので、ぜひ一度試してみてください。

Q&A検索

続いては、Q&A検索です。

この機能では、指定したキーワードに関連した質問を検索することができます。

検索対象は、

  • Yahoo!知恵袋
  • 教えて!goo

この2サイトになります。

質問サイトには、そのキーワードに関連した悩みが集まることがありますので、ユーザーのペルソナ設定を決める際などに活用できると思います。

ジャス㌧

ペルソナ設定については以下の記事を参考にするトン!

リサーチする際にいちいちそれぞれのサイトに飛ぶ必要がなく、一括で検索できる点が便利ですね。

ニュース検索

続いては、ニュース検索になります。

このように、検索ワードに関連したニュースを一覧で表示してくれます。

この機能は主に、ブログ記事の内容をリサーチする際に便利だと思います。

最近話題になっている時事ネタを記事の中に入れたり、わからない単語を調べたりと、ニュースは引用先としてかなり使用できますので、活用できる幅はあります。

こちらについても利用してみましょう。

グーグルトレンド参照

続いては、Googleトレンドの参照機能です。

Googleトレンドという、キーワードの検索数の推移を確認できるサイトがあるのですが、そちらのデータをここで閲覧することが可能です。

過去1年間、過去5年間のデータをグラフで確認できるので、季節的なトレンドの確認も同時にできますね。

またキーワードの関連トピック・関連キーワードも同時に確認できます。

関連トピックとは、入力したキーワードを検索したユーザーが他に検索しているトピックが表示されています。

それぞれ右上の︙をクリックすると「注目」と「人気」で切り替えられます。注目は検索数の増加数を表し、人気は検索数の多さを表します。

キーワードの横に青いグラフとともに数値がかかれていますが、これは検索数の最高値を100として、その他を相対的に表しています。

自分が使おうとしているキーワードがどれだけ検索需要があるのかを確認可能ですので、これらのデータを見れるのも便利でしょう。

共起語検索

続いては、共起語検索機能です。

この機能は他のツールでは見たことがないので、新たな挑戦に思えます。

共起語とは、特定のキーワードと一緒に頻出するキーワードのことを指します。

あのキーワードで検索を行った際、上位に表示されているページでよく使われている単語が共起語に当たります。

共起語の活用方法は少し難しいですが、記事タイトルや内容の幅を広げたりと、新たなキーワードを見つけるきっかけにもなります。

共起語を検索できるツールはなかなかないため、ラッコキーワードはかなり重宝されるでしょう。

詳細についてはこちらの記事でご確認ください。

周辺語・連想語検索

続いては、周辺語・連想語検索機能になります。

周辺語や連想語とは、特定のキーワードに似ている、または連想できるキーワードを意味します。

「SEO対策」でしたら、一番わかりやすい例が「検索エンジン最適化」という連想語でしょう。

この機能の便利なところは、キーワードの幅を大幅に広げることができるという点です。

今の検索市場では、ほとんどのビッグキーワードは飽和しており、初心者はニッチなキーワードから狙っていくしかありません。

その上で「意味はほとんど同じでライバルの少ないキーワード」を探すことが非常に重要になります。

連想語を使用することによって、キーワードをずらし、ニッチな市場で戦うことが可能になりますので、SEO対策を行う上で活用できたら強いですね。

ジャス㌧

後から参入するときは隙間を狙っていくトン!

類語・同義語検索

続いては、類語・同義語検索になります。

先ほどから出てくる〇〇語に似ていると思いますが、類語・同義語も少しニュアンスが違います。

SEO対策というキーワードではありませんでしたが、同義語とは意味が全く同じ違う単語を指します。

例えば、「基本」と「基礎」という単語は意味が全く同じですので、同義語です。

このように、意味が同じ単語を探してくれるのが上記の機能になります。

こちらもキーワードをずらしてライバルの少ないキーワードを探す場合に便利でしょう。

売り出し中サイト検索

売り出し中サイト検索も押さえておきましょう。

この機能は、ラッコM&Aという別サービスとの連携になります。

M&Aとは、会社を売り買いしたり、サイトを売り買いする際に使われる言葉です。

意外と知らない方が多いと思いますが、自分が作ったサイトは、そのまま他人に売ってお金にすることができるのです。

ネット上では、サイトを売りたい人と買いたい人をマッチングするサイトがたくさんあり、その一つがラッコM&Aです。

キーワードに関連するサイト売買情報を確認することができますので、興味があったら見てみましょう。

中古ドメイン検索

最後は、中古ドメイン検索です。

こちらもラッコシリーズの別サービスです。

中古ドメインと言って、誰かが手放したドメインの売り買いをできるプラットフォームになります。

キーワードに関連する中古ドメインの情報が出ますので、こちらも興味があればチェックしてみましょう。

ラッコキーワードはアフィリエイトも出来る!

最後に、このブログはアフィリエイターの方がよく見ていると思いますので、ラッコキーワードのアフィリエイト機能について紹介します。

右上の「アフィリエイト」をクリックすると詳細が確認できます。

少し下にいって、「アフィリエイト開始」をクリックしましょう。

続いて、ユーザー情報の編集を行います。

アフィリエイトを行うためには、ユーザー情報と銀行口座の設定が必要になりますので設定しましょう。

続いて、アフィリエイトの項目から、「アフィリエイト利用開始」をクリックします。

続いて、「リンク掲載方法」をクリックします。

その次の画面に、あなたのアフィリエイトリンクが表示されますので、ブログに貼って紹介してみましょう。

ちなみに、ラッコキーワードでは、1登録100円の報酬が入ります。

少ないように思えますが、誰でも気軽に登録できるサービスなので、成約率はかなり高いと思います。

それが長期的に積み上がっていけば、相当な金額になることも考えられますので、どうせなら紹介しておきましょう。

以上がラッコキーワードについての解説でした。

ジャス㌧

上手く活用してサイトを成長させるブゥ〜!