Plesk(プレスク)

Plesk(プレスク)で超簡単!WordPressの自動インストール方法

このページではPlesk(プレスク)でのWordPressのインストール方法を解説します。

ジャス㌧

ジャストサーバーのアカウントは取得しましたか?

初心者ジャス㌧

できたぶ〜!早く自分のサイト作りたいぶ〜

ジャス㌧

じゃあ、次はWordPressをインストールしてみましょう。
まずはジャストサーバーにログインするとん!

初心者ジャス㌧

楽しみで燃えてきたブーー!!

それでは、
ジャストサーバーのコントロールパネル(サイト管理画面)であるPleskにログインしてWordPressをインストールしてみましょう。

インストール画面を開く

まずPleskにログインし、
最初に表示される画面(ウェブサイトとドメイン)の右側に注目してください。

あれ?表示画面が前と違うよ?という人へ

2020年5月現在最新の「Plesk Obsidian」は
旧バージョンから画面表示が大きく変わりました

その場合、「ビュー変更」をクリックし「アクティブリスト」を選択すれば
旧バージョンに近似した画面で利用可能です

ジャス㌧

画面が見にくい〜って人は、ビュー変更してみるといいとん!

上から順番に「バックアップマネージャ」「データベース」などのリンクが並ぶ中、「WordPress」の文字を見つけることができるかと思います。

このWordPressをクリックし、画面が切り替わったら「インストール」と書かれたボタンを押してください。

インストール設定画面

すると「インストールオプションを選択」と書かれた画面が表示されましたね。
上から順に必要な情報を入力していきましょう。

全般

「インストールパス」と書かれたところでは、WordPressをインストールするドメインを指定することができます。
まず「http」あるいは「https」と書かれたプルダウンについてです。

http あるいは https

ここで「http」と「https」のどちらかを選びます。
まだ常時SSL化していない人が大半だと思うので、ここでは基本的に「http」を選びましょう

常時SSL化が完了しているなら「https」を選んでください

ジャス㌧

・常時SSL化してない人→http
・常時SSL化している人→https

を選ぶとん!

常時SSL化してない状態でhttpsでインストールしてしまうとエラーが出てしまいます。
間違った場合、最初からやり直すことをオススメします。

次に真ん中のプルダウンメニューです。

サーバーの選択

ここでサーバーを選択します。
今回はジャストサーバーにインストールするので末尾に「justsv.com」と書かれているものを選びましょう。

横のテキストボックスでは、ディレクトリ(フォルダ)名を自由な文字列に指定することができます。

ディレクトリ(フォルダ)名を指定

ここの文字列を変えることで、一つのドメインで複数のWordPressを用意することも可能です。
(/wp1と/wp2を作った場合「wp1」と「wp2」と二つのWordPressを持ったことになる)

ジャス㌧

初期投資を抑えて複数サイト運営したい人には大活用!超便利とん!

「ウェブサイトタイトル」は公開するサイト名です。
後から変更できるので今は初期設定のままでいいでしょう。

「プラグイン/テーマセット」は後から変更できるので今はなしのままで進んでください。

「ウェブサイトの言語」は管理画面の言語設定です。

「バージョン」は使用するWordPressのバージョンを選択できます。特に理由がなければ最新のものを選びましょう。

WordPress管理者

ここはWordPressにログインするユーザーについての設定です。

ユーザ名、パスワード、メールアドレスを設定しましょう。

データベース

ここは基本的に触らなくて大丈夫です。

自動更新の設定

ここでは、WordPressのバージョンが上がった際にそれを手動更新するか自動更新にするかを選べます。

自動更新の設定は基本的に「いいえ」をオススメします。

自動で更新してもらった方がいちいち面倒じゃなくて良い、と思うかもしれませんが、自動更新には大きなデメリットも…。

バージョンが上がるということは厳密には別の物になるということです。
操作方法や画面構成がこれまでと変わったりして、戸惑う場合もあります。
さらにWordPressにはテーマやプラグインといった拡張機能があり、最新のバージョンではそれらが正しく動作しなくなるかもしれません。

ジャストン

バージョンUPしてわからないことが出てきた時、
自分で解決する自信がない〜><って人は「いいえ」選択が◎とん!

最後に最下部の「インストール」ボタンをクリックするとインストールが始まります。
右下のバーで進行状況を確認することができます。

しばらく待つと「インストール完了」の画面が!

インストール完了画面のプラグインに関しては「いいえ、必要ありません」を選択してください。

インストールを確認

最後にちゃんとインストールされているか確認しておきましょう。

plesk左メニューの「WordPress」をクリックしてください。

そこにさっきインストールしたドメインの書かれた画面が表示されていればインストールは完了です!

この画面の「ログイン」ボタンを押すとWordPressの管理画面にログインすることができます。

サイト名の隣の[変更]を押すとサイト名を変えることができます。サイト名はWordPress管理画面の左メニューの設定からも変更可能です。

アクティブリスト表示の方は

plesk左メニューの「ウェブサイトとドメイン」から自分のドメイン名のコンテンツを確認してみてください。

WordPressのアイコン、サイト名があればインストール完了です!

以上で終了です。

ジャス㌧

これでサイトの土台作りは完了とん!

初心者ジャス㌧

とっても簡単だったぶ〜!

ジャス㌧

トントン拍子だったでしょ?
次はWordPressで記事を書いていきましょう!!

初心者ジャス㌧

楽しみで更に燃えてきたブーー!!